維新梅村氏が代表選立候補を表明 「推薦人を確保」!?

日本維新の会参議院議員の梅村瑞穂氏(43)は7月31日までに、8月14日に告示される代表選に出馬することを表明した。自身のツイッターで、立候補に必要な推薦人を確保したことや、「代表選に出馬します。全身全霊で戦います」とコメントした。
写真】松井氏の辞職が正式に決定した。”引退 “を決意した人が党首になるのは有害だ」。
 30日に辞任を決めた松井一郎氏は、代表選について「政策競争ではない」と組織力に専念する考えを示したが、梅村氏はツイッターで「政策論争も必要」と異論を唱えている。
 梅村氏は現在、大阪選挙区で1期目。代表選には馬場伸幸共同代表が出馬する見通しで、足立康史国会対策委員長も出馬を決めている。