現役ラストマッチを終えた中村選手に意外なサプライズが!感動のエピソード!

横浜FCに所属する元日本代表MF中村俊輔(44)が、最後の試合後にサプライズメッセージを受け取った。
中村は桐光学園から1997年に横浜マリノス(現横浜F・マリノス)に入団し、プロ1年目の2000年にJリーグ最優秀選手賞を獲得。
レッジーナ、セルティック、エスパニョールなど海外でのプレーを経て、2010年に古巣の横浜FMに復帰。
その後、ジュビロ磐田、横浜FCでプレーし、J1通算408試合73得点、J2通算16試合1得点を記録した。
また、日本代表として2006年と2010年の2度のワールドカップに出場し、98試合24得点を記録している。
今シーズン限りでの現役引退を表明していた中村は、23日にえがお健康スタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ最終節のロアッソ熊本戦に先発出場し、60分に両チームのサポーターから万雷の拍手でピッチを後にした。
試合終了後の帰りの便では、ソラシドエアのパイロットが乗客に感謝の意を込めてサプライズ・アナウンスを行った。
横浜FCのファンが多く搭乗していたこともあり、機内は拍手喝采に包まれた。
アナウンスをした副操縦士は、テキスト版もクラブに送っており、その全文は横浜FCの公式ツイッターで見ることができる。
ソラシドエアをご利用いただきありがとうございます。今中村俊輔選手の引退と来年のJ1昇格が重なり、大変嬉しく思っています。
. また、ファンからは次のようなメッセージも寄せられている。
Solaseed Airをご利用いただきありがとうございます。今シーズンもSolaseed Airをご利用いただきありがとうございました。中村俊輔選手の引退と来年のJ1昇格が重なり、大変嬉しく思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。また一緒に飛べることを願っています。
とても残念なことです。
昨日、中村俊輔選手の引退試合をスタジアムで観戦しました。
中村俊輔選手のラストマッチに立ち会えたことは一生忘れませんし、とても誇りに思います。
私もロアッソ熊本のファンですが、横浜FCはとても強く、試合に負けてしまったのは残念でしたが、中村俊輔選手のラストマッチを見て、複雑な気持ちになりました。
中村俊輔選手、本当にお疲れ様でした。
あなたが残した魔法は、決して色褪せることなく、次の世代に受け継がれていくことでしょう。
また指導者としてピッチに戻ってくることを楽しみにしています。
今日は以上です。