ニキビについて

若い頃はニキビができてもいつの間にか治っていることが多かったのに、30代になってから放置していると治るどころか悪化するようになりました。
最初は一個だったニキビが広範囲に広がったり赤みが強くなったり、もうそうなるとスキンケアを頑張ったり、基礎化粧品を変えたところで解決出来なくなり、皮膚科を受診しました。
たかがニキビで病院?と思う方もいるかもしれませんが、実際に行ってみると肌荒れで通院している方が多くて私は少し安心しました。
病院で処方された塗り薬ですぐに良くなりました。
でもなかなか治らない時に処方された「デュアック」というジェルタイプの塗り薬は、患部に赤みとかゆみが出るけど我慢するように言われました。
その状態から自分の肌が持っている修復力を使ってキレイになるそうです。
私は、一日目でかゆみが辛くて止めてしまいました。
今は、ニキビを治すよりも油っぽいものは極力食べない、ビタミンを摂取するようにして体の中から改善できるように頑張っています。
内側から変えていくのが一番の解決策だと思います。
PR情報:原付処分

ニキビについて
Scroll to top