セミセルフレジでの電子マネー払い!チャージの際に要注意

スーパーに増えてきたセミセルフレジ。精算機トラブルが現金払いよりも少なくて、クレジットより多いのが電子マネーです。電子マネーは、その店の精算機でチャージできるものとチャージできないものがあります。たとえば、イオンではワオンならば精算機でチャージできます。精算機でチャージできるのは1回限りです。電子マネーのカードに支払い必要額が入っていなかった場合、画面に2つの選択肢が出ます。チャージして支払うか、不足額を現金で支払うか。「チャージして支払う」をタッチすると、次の画面でチャージ額を選択します。画面の上には、不足額とカード残高が表示されます。不足額とカード残高は色違いで記される精算機も少なくありません。一目瞭然のはずです。しかし、この段階で取り違えが頻繁に発生します。数字が大きい方をカード残高と思いこみ、チャージ金額を間違えて支払いが終わらないのです。「なんで!ちゃんとお金入れたじゃない!」と騒ぎが起きます。騒いでも、精算機の画面に不足額が表示されている以上、チャージ額を間違えたことは動かしようの無い事実です。次の画面ではチャージするという選択肢は灰色に沈んでおり、現金払いしかできません。その状態でも全額を電子マネーで支払いたいとこだわる人がいます。女性に多い印象です。
Udemy WordPress おすすめ